幕開け

さんはん,詩人,言いたい放題,自由,政治,社会,れいわ新選組,山本太郎,ふなごやすひこ,木村英子,消費税, 政治
山本太郎代表国会をひっかきまわしてくれよ!

比例代表最高獲得数

昨日参議院選挙戦の結果が出た。応援してきたれいわ新選組は、比例代表特定枠ふなごやすひこさんと木村英子さんが見事当選を果たした。さらには、政党要件を満たし目出度く政治団体から政党へと格上げされる形になった。山本太郎代表は比例で最多の票を獲得したが、比例特定枠の2人が優先的に当選するので上記のような形になった

10人全員当選することが一番良かった。しかし選挙戦前は多くのテレビ局が無視を決め込む中、2人を当選させ政党要件を満たしたことは誇らしいと思う。皆さんの力のお陰だ。まずは最初のミッションである「政党要件を満たす」見事クリアだ。

これで党首討論には山本太郎代表が参加することができるし、政党助成金も入ってくるため今までより活動がしやすくなるだろう。とはいえ、まだまだ市民の力が必要だと思う。定期的に四ツ谷の事務所を訪れては寄付をしに行こうと考えている。その帰りは咲村に行けば良いわけだ。それは素敵な東京への小旅行になるだろう。

れいわ新選組の比例総得票数は228万0624票でした!

楽しみで仕方がない党首討論

これまで山本太郎代表が散々言ってきた、「消費税は廃止消費税を5%から8%に引き上げたとき、その3%分は社会福祉に充てると政府が言っていたのに実際は増税分の20%も社会福祉に充てられることはなく、借金返しに終わったこと。消費増税をした後何をしたか。大企業への大幅な減税をしたことなどを今後は電波に乗せて、お茶の間の皆さんにお届けすることができるのだ。

そうなってくれば、いよいよ「選挙なんて行っても意味ないっしょ、何も変わらないよ」と言い続け投票を棄権してきた人たちも重い腰をあげると思うのだが…どうなのだろうか。

とにかくれいわ新選組の主張が全国の皆さんに届く日が楽しみで仕方がない。早く党首討論来ないかな。

改憲勢力2/3ならず

主に自民党・公明党・日本維新の会が改憲に前向きである。今回の参議院選挙を終えて、改憲勢力は2/3に届かなかった。私は改憲議論自体は良いことだと思うが、現政権下では改憲議論すらしてほしくない

何故なら公文書を改ざんしたり、統計不正したり、PKOで派遣されている自衛隊の人が南スーダンで交戦に巻き込まれた際の報告書が黒塗りだらけだったりと、全くもって信頼することができないからだ。

今回の選挙で2/3の議席を改憲勢力が取れず一安心と思ってはいけない。安倍首相は「国民民主党の中にも改憲に前向きな人はいる」として、早速他党の切り崩しにかかっている。他党議員の諸君。目の前の飴に騙されるなよ。自分の信念を貫いてくれ。頼む。

みんなお金持ちなのか?

私は幸いにもれいわ新選組の街宣にて、前回の消費増税3%が全て社会福祉費に充てられておらず、金持ちを優遇するための政策だと知った。ここでいう金持ちとは年収1,000万円とか2,000万円のレベルではない。私の中では年収1,000万円でも金持ちだな~と思うがそうではないらしい。もっともっとお金持ちや大企業を優遇するために前回の増税は行われた。これを知ってしまうと、消費税は廃止しかないと本当に思う。何故、庶民が生きていくため必要なもの全てに消費税をかけられ、スーパー金持ちたちが優遇されるのか。

みなそれで納得しているのだろうか。多分興味がなさ過ぎてどうでもいいんだろうね。散々書いてきたけど民主主義国家を構成するのは国民の1人1人だ。昨日の投票率は50%を切っている。国民の半分が現政権のままで良いということなのか、興味がないのか。私にはわからない。但し切なくなることが1つあった。

散々引き延ばしてきて、このタイミングでやるのか?と思ったのが参議院選挙戦最終日の7月20日土曜日に行われた、宮迫さんと田村亮さんの会見だ。私はこれまでも「どうでも良い」と言ってきた。超大手芸能プロダクションと人気芸人に関わる問題なので報道するのはわかる。しかし何故あのタイミングで2人は会見を開いたのだ?27日の土曜日ではダメだったのか?

私は7月20日、日をまたいで21日だったが寝る前にYouTubeで2人の謝罪会見動画の再生数を見てみた。その日の15時ころ行われた会見の再生数は130万回近くに迫っていた。なんだかな。各政党の政策動画も軒並み同じくらい伸びて良いと思うのだが、仕方のないことなのかな。

れいわ新選組を応援する私たちにとってはいよいよ幕開けだ。継続して応援することがとても大切です。今後ともみなさま、どうぞ宜しくお願いいたします。

コメント

  1. Kazsang より:

    山本さんは、選挙特番でも「政権を獲りにいく」と断言していましたね。また「衆議院選は今日から始まる」との言葉もありました。かつて「自分たちは確かな野党」などと、寝ぼけたことを言ってのけた党のトップがいましたが、やはり政権を奪いにいくことこそ、国会議員の責務だと思います。自分も支援者として、政党としてのれいわ新選組を見守りたいです。

    • さんはん さんはん より:

      選挙戦中盤から終盤にかけては街宣でもステップを踏んで、
      政権を狙いに行くと力強く言っていましたもんね!

      そうなんです。今日から衆議院選挙戦始まってます。
      私にできることは限られていますが、少しでも後押ししたいです。

      「確かな野党」…ありましたね。

      仰る通り政権を取らないと各政党が言っている政策は成立しにくいわけですから、
      政権を取りに行く強い意志を示してほしいですよね。

      早速比例特定枠で選出された2人に対する、
      そして山本代表に対する誹謗中傷がtwitter上で散見されます。

      そのことも含め見守りつつ、しっかりとカウンターしていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました