さんはんが言いたい放題書いた自由な詩

どうするどうなる

夜風が気持ち良いですな。

あの日見た埴輪

埴輪くんと旅に出よう!

グラン沐浴

考えれば考えるほどイミフなことってたくさんありますね。

誰もいない

そんなもん。

三角木馬を飛び越えた先

三角木馬にご用心。

坂に向かう途中のパン屋さん

日常の風景を書いた。

よーいドン!と言ったのに

靴ひもほどけちゃったかな。

なんでなんで星人

そうです私がなんでなんで星人です。

ヒトヒトヒトと近づく人

うしろにいるのはだあれだ?

溺れる

アイキャッチと詩はあまり関係ない。