引き出し屋恐ろしや

さんはん,詩人,詩,言いたい放題,自由,反戦,平和,戦争反対,引き出し屋,自立支援,新東名高速道路, 社会
これは引き出し

新東名高速走行中の車内からダイブして死亡

11月14日の夜、浜松市内の新東名高速自動車道で神奈川県内の「自立支援施設」に向かう車中から神戸市30代の男性が飛び降りた。男性は複数の後続車に衝突して亡くなった。

引きこもりを無理やり連れだした結果起きた、悲しき死亡事故だ。

それにしても皮肉な事件だ。引きこもりだった男性が、高速道路を走行中の車から飛び出すなんて…。

どうやら「引き出し屋」と呼ばれる人々が、嫌がる”引きこもり”を無理やり「自立支援施設」に入所させる時に取る手段らしい。その論拠は、”兵庫から神奈川までの長距離移動なのに新幹線ではなく施設の自動車を使用していることなど”によるらしい。

そういえば数年前に夕方ワイドショーの特集で、引きこもりの部屋に無理やり突入する”自立支援施設の人”を見た。あのような人たちが”引き出し屋”と呼ばれるのか?

拉致監禁と何が違うのか

行きたくないって言っているおっさんを無理やり連れていくには、腕力に頼らざるを得ない場合もあると思うのだけど、どうなのだろう。私はこのニュースを見たときに、真っ先に戸塚ヨットスクールのことが頭に浮かんだ。

不登校とか引きこもりたちに対し親の了承のもと、強引な連れ出しや、入りたくない場所への入所などが行われるのだろうが、無理やりぶち込む親は何を考えているんだ?

今回の件に関しては拉致監禁と変わらないでしょ。高速道路を走る車から飛ぶなんて、よっぽどだよ。「そんだけやれるなら部屋から出ろよ」という意見もあるだろうが、それとこれとは違うんだろうな。よくわからないけどさ、火事場のくそ力というかよっぽど行きたくなかったんだろうね。

親は決断する前に自分らもそこでの暮らしを長期で体験してから、入所させるかどうか考えろや。近年も戸塚ヨットスクールからの脱走事件があったな。

本人の意思に反してめちゃくちゃスパルタな所にぶち込んで、悲しい事故や事件が起きてから初めて後悔するんだろうな

コメント

  1. Kazsang より:

    「ひきこもり」は「生存権の行使」だと自分は考えています。そうしないと命を繋ぐことが難しい人にとって、それは生きる権利の最も控えめな行使だと、我々は知るべきです。どのような形であっても、生きる権利は誰にも奪われてはならないし、生きる形に唯一の正解や最適解があるとは言えませんよね。どこにも救いのない、悲しい事件だと思います。

    • さんはん さんはん より:

      コメントありがとうございます。

      非常に切ない事件ですよね。
      引き出し屋と呼ばれる人らの中にも、
      「この人のためなんだ」みたいな思いでやってる人も居ると思います。

      Kazさんがいつも言われる「生存権」の行使。
      本当、その通りですね。

タイトルとURLをコピーしました