さんはんが言いたい放題書いた自由な詩

ヒトヒトヒトと近づく人

うしろにいるのはだあれだ?

溺れる

アイキャッチと詩はあまり関係ない。

欲望の行進

それでも歩き続けなくては。

照らせらせ

なにこれほい。

光が射すように

多くの人が助かりますように。

灰色の朝

昔々の思い出。

鼻毛の妖精

鼻毛の伸びが遅くなってどれくらい経つのだろう。

さくらんロード

国政の行く末が錯乱ロードでは困ります。

露出

妖精たちが 夏を刺激する ナマ足 魅惑の マーメイド!出すとこ出して…露出過多に注意ですよ。

四行目が擬音

四行目が擬音の詩。