踏切

詩,さんはん,踏切,言いたい放題,自由,
カンカンカンカン
踏切警報機が鳴り響く
遮断桿とモグラが遊ぶ

電車が通り過ぎるまで
少しばかりの自由時間
近くの人と世間話

バスもトラックも一休み
電車も駅で一休み
人が乗り降り電車もノリノリ

カンカンカンカン
電車が風を運んでくる 
遮断桿が天まで伸びる

見知らぬ人に別れを告げ
僕らは一緒に歩きだす
テクテクテクテク歩き出す

コメント

  1. Kazsang より:

    踏切待ちが自由時間ってなんかいいですね!
    子どもの頃は、そんな感じで電車が来るのを
    楽しみに待っていた気がします。

    • さんはん さんはん より:

      コメントありがとうございます!

      いつだって自由時間です。

      子ども心をいつまでも忘れずに
      純粋に生きていきたいです。

タイトルとURLをコピーしました